Googleフォームを使った、振り返りの習慣の身につけ方

SPONSORED LINK

振り返りの重要性

僕は、1年前から日報を書き込む習慣を行っています。

それは、自分の行動の可視化と振り返りに役立つからです。

振り返りを行うことで、これまで意識していなかった新たな気づき、そこに潜む問題点を明確化することができます。

例えば、上手くいかなかった結果に対して失敗要因を発見し、改善策を考えることで好結果を生み出すことができます。これは、自ら成長できる人なら必ず行っている行動だと思います。

 

もちろん、上記も重要なのですが、

上手くいった時こそ振り返りを行うべきです。

なぜ上手くいったのか、次やるならどうするかを振り返り、成功要因や伸長策を考えることで結果に対しての再現性を高めることに繋がります。

偶然上手くいっただけで、そこに再現性が無いのであれば、ただの一発屋で終わってしまいます。

一発屋で終わらないためにも、僕は毎日、日報を書く習慣を身につけました。

日報の仕組み化

しかしながら、毎日、日報を書く習慣を身につけるのは大変なことです。

僕が1年間、試行錯誤して一番良かった、日報を仕組み化する習慣の方法をこれからアウトプットしていきます。

 

以下の習慣の記事でも書きましたが、習慣を身につけるためにはトリガー、行動、報酬のループを回す必要があると考えています。

【習慣化】意思の弱い僕が、習慣づけるために実践した4つのステップ

2017.08.10

そこで行動をいかにシンプルにして、無駄な意志力を使わず仕組みにまで落とし込むかが重要になります。

 

例えば、真っ白な紙に今日の振り返りを書こうと思っても、最初はなかなかペンが走らないと思います。

これは、振り返る項目をいちいち考え、今日やったことを思い出す必要があるからです。

そこで、紙に項目を毎回書いておいて、項目に沿って振り返るという方法をやっていたのですが、毎回書くのも面倒になって2週間ぐらいで挫折してしまいました。

いろいろ試した結果、1番良かったのが、Googleフォームを使うというやり方です。

Googleフォーム

 

Googleフォームで自分用にアンケートを作る感じで、振り返りの項目を作ります。普段、実施する頻度の高い行動はチェックボックスにして記述します。1度作ってしまえば、後は毎日記述するだけで済みます。

 

そしてGoogleフォームの1番良いところは、スプレッドシートに落とせるということです。

僕は、平日の振り返りとは別に、土日にスプレッドシートを見て1週間の振り返りを行っています。

蓄積された行動や、改善策、伸長策が可視化されるので、プロジェクト単位での振り返りが行えます。

例えば、木曜日は生産性が落ちるとか、全体的にミーティングが多すぎるとか、土日の振り返りで次の週の対策を立てることができます。

 

また、Googleフォームを以下のようにiPadのホーム画面に追加することで、起動に余計な手間がかからないように工夫しています。いちいちドライブを開いてそこから探すと非常に面倒で、無駄な意志力を使うので習慣が身につきにくくなります。

また、Googleカレンダーで決まった時間にアラームを流すのをトリガーにして、iPadを手に取ったついで日報を書いて振り返りを行う習慣を定着させました。

今では、就寝前に歯磨きをする感覚で、自動的に日報をかけるようになっています。

個人によって、ベストなやり方があるとは思いますが、僕的に結構オススメなのでぜひ試してみてください。

SPONSORED LINK