フレンチプレスを使ったコーヒーの美味しい淹れ方

SPONSORED LINK

フレンチプレス(コーヒープレス)とは?

coffeepress
おいしいコーヒが簡単に淹れられることで、今フレンチプレスが大人気です。

フレンチプレスとは、誰でも簡単に美味しいコーヒーが淹れられる抽出方法のことです。

特徴は、金属のフィルターで豆を濾すことによって、コーヒーの油分を余すことなく抽出することができ、コーヒー本来の旨味を味わうことができます。

おいしいコーヒーを入れるための基本

分量

180mlの水に対して大さじ2杯(10g)の粉を入れます。

コーヒーの98%は水です。味や匂いのしない綺麗な水を使用しましょう。

鮮度

おいしいコーヒーを淹れるためには、直前に豆を挽くのが理想的です。

挽き具合

抽出方法にあった挽き具合で引くことで、風味が引き出されます。

※参考までに
粗挽き:フレンチプレス、パーコレーター
中挽き:ペーパードリップ、コーヒーメーカー
細挽き:エスプレッソメーカー、水出しコーヒー

淹れ方のポイント

1 コーヒー1杯180ccにつき大さじ2杯(約10g)の粗挽コーヒーを入れる。

フレンチプレスの容量によって、コーヒー粉の量が変化します。
大さじ2杯(10g):水180mlの割合で、コーヒープレスに入れます。

2 沸騰直前のお湯を注ぐ

フレンチプレスの場合、お湯の温度は90℃〜96℃のお湯を注ぎます。

3 スプーンで混ぜ、フタをして4分待つ

スプーンで軽くかき混ぜ、4分ほど待ちます。

4 親指でフタを押さえながら、つまみをゆっくり押し下げる

最後はゆっくりつまみを押し下げます。力を入れ過ぎないように注意しましょう。

[amazonjs asin=”B0051OOM68″ locale=”JP” title=”【正規品】BODUM ボダム CHAMBORD フレンチプレスコーヒーメーカー,0.35L 1923-16J”]

SPONSORED LINK